ブラッキーに進化させたぞ!

ブラッキーは、
月の光がイーブイの遺伝子を変化させ進化した。
と言われている。
月の波動を浴びると全身の模様が光り不思議な力に溢れるのだ。
イーブイの進化形の中で最も『とくぼう』が高い。
その次に『ぼうぎょ』『HP』と高いので防御型と言える。
HPと防御が高い耐久型で、
エスパーとゴースト相手に有利に立ち回れる。

SEE YOU NEXT TIME.



スポンサーサイト

オーダイルに進化させたぞ!

オーダイルはみずポケモンの中でも最大CPが高く、
ステータスも安定している。
威力が高いゲージ攻撃「ハイドロポンプ」を覚えれば、
攻撃・防御側のどちらでも活躍が見込める。

SEE YOU NEXT TIME.

クロバット

ズバットからゴルバット、そしてクロバットへと進化する。
クロバットになると、全ての種族値において高水準になる。
タイプ一致の通常攻撃「エアスラッシュ」、
ゲージ攻撃「ヘドロばくだん」を覚えれば、
くさタイプのメガニウムやキレイハナに対して猛威を振るえるだろう。

SEE YOU NEXT TIME.

デートに誘うテクニック

デートに誘いたいけど恥ずかしくて
なかなか切り出せない人も多いのではないでしょうか?
そこで心理学的にデートに誘うときや、
頼みごとをするときに効果的な恋愛テクニックをいくつかご紹介しておきます。
まずは「カチッサー効果」。
これはテープレコーダーのスイッチを入れると
自動的にサーッと音がすることが名前の由来となっています。
カチッサー効果とは、理由づけをすることにより、
頼みごとに正当性を感じ、深く考えずに了承してしまう効果を意味します。
ある心理実験では「先にコピーを取らせてほしい」とお願いするよりも
「コピーを取らなければいけないので、先に取らせてくれませんか?」
とお願いした方が効果的だという結果が出ています。
また面白いことに、上のような「理由にならない理由」であったとしても、
その効果は表れたのです。
その他のデートに誘うテクニックとして「フット・イン・ザ・ドア」があります。
通常はビジネスなどで応用されるテクニックですが、
恋愛にも応用することが可能です。
フット・イン・ザ・ドアとはビジネスマンがドアに足を入れることができれば
成功する意味合いからきており、
最初に小さな要求をして、次に本命の要求をする手法です。
人は一度頼みごとを承諾すると、
それに続く頼みごとも断りづらくなる心理を持っています。
例えばデートに誘うことが本命のお願いだとして、
最初に「パソコン詳しくないから買い物に付き合ってほしい」と理由づけをし、
そこからカフェに行ったり、食事に誘うことができることが期待できます。
また反対に先に大きなお願いごとをする
「ドア・イン・ザ・フェイス」という方法もあります。
これは最初に受け入れられないような大きな要求をし、
一度断りを入れると、
次の本命の要求に対して断りづらくなるというテクニックです。
また、仮にこれらの恋愛テクニックを使って
デートを断られても「笑顔」で謝ることが大切です。
誘いを深追いせず、
相手が歩み寄りたい気持ちになるまで少し時間をおいてみましょう。

SEE YOU NEXT TIME.


第三者の協力

心理学には「ウィンザー効果」という第三者から伝えられた情報の方が
信憑性が増し、印象が強く残る考え方があります。
少し策略的だと思われるかもしれませんが、
この心理を利用して、共通の友人を通してあなたの良い噂や、
ほめ言葉を伝えてもらう恋愛テクニックが考えられるのです。
特に好意を寄せている相手が、あと一歩という状態であるならば、
最後の一押しとして効果的です。
信頼している第三者から
「あの人は本当に性格がいい」などのように伝えられると、
「自分の考えは間違っていなかった」という確信にも繋がります。
またリスクも伴いますが、
共通の友人を通して「あなたのこと好きみたい」と伝えてもらうのもひとつのテクニックです。
好意の返報性で説明したように、好意を持たれると返したくなる心理が働きます。

SEE YOU NEXT TIME.
プロフィール

松下 旬介

Author:松下 旬介
オムレツ大好き。喋りだしたら止まらない。外見と内面がこれほど違う男もめずらしいと言われます。営業する傍らボランティアでカウンセリングもしてます。あっそうそう。占いも得意です。占ってほしい方はいつでもどうぞ。「ブロとも」大歓迎ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR